10年でアーリーリタイアする場合に必要となる副業の稼ぎはどれほどか

どうも、ひろせんです。

前回の記事で、年間100万円ではとてもアーリーリタイア出来ないという事を知った。

給与所得に劇的な変化はこない。なので投資額を増やすのであれば、やはり別の収入の道を増やすしかない。

それには副業をやるのが一番の近道だ。節約では限界となる金額が知れている。

しかし、副業で稼ぐにしてもどの程度稼いで投資すればいいのだろうか?今回はそのテーマについて考えてみた。

スポンサーリンク

10年で億り人になるには月54万円の追加投資が必要

アーリーリタイアというのであれば、やはり40代で給与所得を放棄し、配当所得に頼る生活がしたい。

40代といっても長い。俺は30代前半なので、10年でのリタイアについて考えてみた。

条件としては、前回同様現在の資産が100万円、給与による年間投資額100万円の場合を考える。年率リターンは6%と仮定した。

そこに副業としての所得を追加投資として考える。月1万、2万、3万、10万、20万、30万、月54万の場合を考えてみた。
※とても見づらい表で申しわけない。

年数 副業12万 副業24万 副業36万 副業120万 副業240万 副業360万 副業648万
0 100  100  100  100  100  100  100
1 218  230  242  326  446  566  854
2 343  368  393  566  813  1060  1653
3 476  514  552  819  1202  1584  2500
4 616  669  721  1089  1614  2139  3398
5 765  833  900  1374  2050  2727  4350
6 923  1007  1090  1676  2513  3350  5359
7 1090  1191  1292  1997  3004  4012  6429
8 1268  1387  1505  2337  3525  4712  7563
9 1456  1594  1732  2697  4076  5455  8764
10 1655  1814  1972  3079  4661  6242  10038
11 1867  2046  2226  3484  5280  7077  11389
12 2091  2293  2496  3913  5937  7961  12820
13 2328  2555  2781  4367  6633  8899  14337
14 2580  2832  3084  4849  7371  9893  15945
15 2847  3126  3405  5360  8153  10947  17650
16 3129  3437  3745  5902  8983  12063  19457
17 3429  3768  4106  6476  9862  13247  21373
18 3747  4118  4489  7085  10793  14502  23403
19 4084  4489  4894  7730  11781  15832  25555
20 4441  4882  5324  8414  12828  17242  27836
21 4819  5299  5779  9138  13937  18737  30255
22 5220  5741  6262  9907  15114  20321  32818
23 5646  6209  6773  10721  16361  22000  35535
24 6096  6706  7316  11584  17682  23780  38415
25 6574  7232  7891  12499  19083  25667  41468
26 7080  7790  8500  13469  20568  27667  44704
27 7617  8382  9146  14498  22142  29787  48134
28 8186  9009  9831  15587  23811  32034  51770
29 8789  9673  10557  16743  25579  34416  55624
30 9429  10378  11326  17967  27454  36941  59710

前回同様、アンダーラインは配当収入が100万円となる目安だ。黄色マーカーは億り人となる基準である。

すると色々なことが分かる。

少なくても月数万円の副業では、アーリーリタイアはほとんど近づいて来ない。せいぜい2~3年早くなる程度だ。

月10万円の追加投資ができて、ようやく14年後に配当金が100万円になる。14年経つと40代後半だ。欲を言えばもうちょっと早く到達したいし、夫婦2人で生活するならばもう少し収入も欲しい。配当金だけで生活する事を考えると、やはり総資産1億円程は要るだろう。

すると、月54万円の追加投資をすることで初めて10年後に1億円の資産に到達する。税金を3割と仮定すると、月77万円の稼ぎが必要である。

こういう事がわかると、副業に対する意識も変わってくる。

例えばアルバイトを副業として行い、追加投資する場合を想像してみよう。その場合、果たして月77万円も稼ぐことが可能だろうか?

それは恐らく不可能だろう。アルバイトで77万円も稼げる奴は、そもそも本業でもっと稼げるはずだ。

すると副業の幅も限られてくる。月77万稼ぐとしたら、やはり自分で起業するしかないのだ。それも例えば1ブログを運営するというのでは全く足りない。

以前、米国株投資で常に上位を争っている「たぱぞう氏」がブログ収入を公開していた。約10万円程度だそうだ。米国株はニッチ分野とはいえ、そこでトップになっても月10万円である。

という事は、このブログを更新し続ける事で月77万円の収入を得られる見通しは限りなくゼロに近いという事になる。つまり、別の一手が必要になるわけだ。

まぁ、仮に月77万円の収入を収入を継続的に得られるのであれば、それは本業にするべきであるだろうが。

こういう事を考える事で、改めて「現状を知る」という事がどれほど大事かを感じる。

ちなみにさらっと書いてしまうと、設立1ヵ月程のこのブログの収入はたぱぞう氏の1%程度である。

俺はランキング上位陣のような濃い記事は書いていないし、自分の感じた事をさらさらと書いているだけなので、その辺はあまり気にせず続けていこうと思っている。

読者の皆様にも、朝の頭のウォーミングアップや仕事帰りの疲れた頭をほぐすような感じで読んでいただければいいと思う。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. いちろ より:

    おはようございます。副収入興味ありますよ。グダグダブログ続けてるんなら、ひろせんさんのようにWordPressで格好良くて読ませるブログにしてみたいですね。難しそうだけど^_^

    • ひろせん より:

      いちろさん
      こんにちは。米国株は多くの銘柄が決算で上げ下げしていて盛り上がっていますね。スイングの調子はいかがですか?
      副業収入の話は面白いですよね。今後私自身もいくつかの方法で挑戦し、その経験をまた記事にしたいと思っています。また読んでいただければ嬉しいです。
      デザインを褒めていただいて恐縮です…ですが、実はほぼテンプレートそのまんまですw
      記事に関しては内容が薄いものも多いですが、気軽に読んでクスッと笑ったりちょっと考えるな~と思ってもらえたらと、書いています。
      いちろさんのブログも読ませていただいてます。やっぱり他の人がどういう事を考えてどういう売買をしているのかはとても面白いですよね!

  2. いちろ より:

    ワタシのブログを読んでいただいてありがといございます。しかし更新もまばらで内容も便所の落書き以下のだと思ってますので、ランキング登録したり表に出そうという活動もしてません。ジレンマはありますね。読んでほしいから書いてるはずなのに、恥ずかしくて見せられないというw

    • ひろせん より:

      いちろさん
      記事を読まれて恥ずかしいという気持ちは私もわかりますw特に、あまり力を入れずにしょーもない記事を書いた時には…。
      なので、PV数を多くしたいという気持ちがあまりないのであれば無理してランキングに乗せることは無いかもしれませんし、表に出す必要もないでしょう。それでも読み続けてくれる人は結構いたりします。
      書いている本人が一番負担の少ない形で続けるのが良いと思いますよ~。