楽天銀行のハッピープログラムを簡単にスーパーVIPにする方法

こんにちは、ひろせんです。

米国株投資を行っている方の多くは楽天かSBI、マネックスのどこかを使っているでしょう。

手数料ならSBIかマネックスが有利ですが、私は使いやすさから楽天証券を使っています。

楽天証券には楽天銀行との資金の行き来をスムーズにする「マネーブリッジ」というシステムがあり、

投資資金を移動させるのに便利なため、今年の初めにメインバンクを楽天銀行に移しました。

利用している方はご存知だと思いますが、楽天銀行にはちょっとした特徴があり、利用条件を満たしていないとATM利用において「入金」でも手数料を取られることがあります。

ただし、利用条件を満たすことでATM利用手数料はおろか、他行への入金まで無料になる(回数制限あり)場合があります。

それが「ハッピープログラム」というシステムですが、今回はこのシステムを有利に使う方法と裏ワザをご紹介します。

スポンサーリンク

一番楽なのは給与振り込み口座指定

楽天銀行のサービスを無料にする一番簡単な方法は、「給与振込口座」に指定することです。

給与振込口座にすれば、ATM利用が月3回、他行振込も月3回まで無料になります。

実は当初、私もこれを活用する予定でした。

生活費はまとめて下ろしますし、家賃が振込なので無料になるのが魅力的だったからです。

しかし、これには落とし穴があります。

それは、振り込み名義が「給与」でなければならないことです。

給与振込口座なんだから、振り込み名義は「給与」でしょう?と思った方も多いかもしれませんが

私の勤める会社先は規模が小さいためか、振り込み名義が「会社名」になっており、なんとこれが「給与振込口座」と見なされなかったのです。

そのため楽天銀行のサービスを無料で使うために私は、「残高」条件を満たすか、「取引件数」条件を満たす必要がありました。

フルインベストメントがモットーの投資家にとって残高条件を満たすのは至難の業

ATMの利用や他行への振込を毎月するよ!って方は、ハッピープログラムにおいて最低でもプレミアムステージ、欲を言えばVIPステージ以上は欲しいところでしょう。

プレミアムなら月に2回ずつ、VIPならATM利用が5回まで、振り込みが3回まで無料になります。

残高条件を満たすためには、プレミアムで50万円、VIPで100万円の預金残高が必要になります。

「50万くらい預けとけよ!」って意見もあると思いますが、投資額が比較的少ない投資家にとっては50万円という金額を遊ばせている状況は、正直もったいなくて耐えられないのです。

給料日は即フルインベストメント!がモットーの私にとっては、この条件を満たすのは至難の業でした。

それでもハッピープログラムを有利に活用したい!

さて、今回の本題であり、読者のもっとも興味があるであろう内容はここからになります。

なんと、ハッピープログラムには無料でスーパーVIPになり、かつ楽天ポイントまでもらえてしまう裏ワザがあります。

それがこちらです。

これは利用者なら一度は見たことがあるハッピープログラムの利用回数をカウントするサービスの一覧ですが、

この「競馬」「ボートレース」「競輪」の3つの公営ギャンブルへの入金を利用するのです。

ここでポイントなのは、「入金」のみでカウントされるという点です。

私は「楽天競馬」「ボートレース」「チャリロト」を使っていますが、このうち楽天競馬とボートレースは昼間入金すれば夜には勝手に口座に返ってきます。

チャリロトは自分で戻す必要がありますが、そんなに難しくはありません。

必要な金額は、楽天競馬とチャリロトが100円、ボートレースが1000円です。この程度なら誰でも用意できるでしょう。

これに加え、楽天銀行から楽天証券に入金するのも、カウントされます。

こちらは1円から可能です。マネーブリッジを使えば、簡単にできます。

これらを通勤途中や休み時間にポチポチっとしておくと、こうなります。

スーパーVIPの30件など優に超え、なんと楽天ポイントまで付いてしまいます。

作業も一日1分ほどなので、私なんかは既にルーチン化しています。

残高は少ないけど、楽天銀行を有利に利用したい!という方、

無料でポイントがもらえるなんてお得ね!という方、

大いに活用してみてください。

ちなみに私は貯まったポイントで投資に関する書籍を購入しています。

それではまた!

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする