ふるさと納税の肉4キロが来た

どうも、ひろせんです。

先日の記事でふるさと納税について書いた。

既に着いていた鹿児島の焼酎について書こうと思っていたのだが、そんな時に大阪の泉佐野市から肉が届いた。

スポンサーリンク

肉4キロはかなりのボリューム

まずは箱を開けてみる。

豚肉4キロである。結構でかい箱だ。

並べてみるとさらにボリュームがある。

よく見ると、2種類の肉がある。

ウデ切り落としが10パック、しゃぶしゃぶ肉が6パックだった。楽天の表記通りの内容である。

ちなみにやまと豚というのは、神奈川県に本社があるフリーデンという創業50年以上の歴史がある企業が生産している国産豚で農林水産大臣賞も取っているそうだ。

ここはドイツ伝統の製法を用いたハム・ソーセージが売りらしい。が、俺の手元にあるのは精肉なので、残念ながらドイツの伝統を感じることは出来ない。

 
冷凍で届いたので、写真を撮ってそのまま冷凍庫にINする。

そろそろ着くのではないかと思って冷凍庫を空にしていた甲斐があった。が、なんとウチの小さい冷凍庫には入りきらないという事態に。

氷までどけたのに、まさかの4パックが溢れ出た。ウチの食卓にはしばらく豚肉料理が並ぶと思う。

 
とりあえず切り落としの方を1パック、塩で焼いて刻みネギと一緒に食べてみた。

これが旨い。やわらかく、臭みもないし味もしっかりしている。普通の国産豚だろうと思っていたが、その辺の豚肉とはだいぶ違う気がする。

 
通販サイトを見てみたら、切り落としは300g504円、しゃぶしゃぶは300g555円で売っていた。となると、今回の内容は合計で6975円となる。ということはリターンは7割近い。これは素晴らしい。どうしてもっと前から始めなかったんだ俺は。

まだ始めていない奴は、是非ふるさと納税を活用してみたほうがいいだろう。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする