脱落していく社会人たち

どうも、ひろせんです。

電車で通勤していると、毎年不思議に思う事がある。

この時期特有の現象であるが、真相はなんなんだろうか。

スポンサーリンク

脱落していく社会人たち

GW明けの電車は混んでいる。俺の乗っている路線は普段から比較的混んでいる方なのだが、毎年ギュウギュウ詰めになる。

満員電車はサラリーマンの悩みの種である。小柄なオッサンの頭を擦りつけられるのも嫌だし、例えキレイなねーちゃんが前にきてくれても、痴漢に間違われないかでドキドキよりハラハラが先行している。

しかし、GWから何日かするとちょっとずつ空いてくる。

ギュウギュウ詰めから、ちょっと圧迫感があるな程度に変化する。

なぜなんだろうか?

 
こんな時、やはり五月病で結構な人数が脱落しているんじゃないかと勘ぐってしまう。

 
長期休暇で自分を見つめなおし、連休明けで出社してみたものの、やはり行くのが嫌になっちまったんじゃないのか?そうなんだろう?

分かるぜ、俺もホントは脱落したい。脱落して昼間っからゴロゴロしていたい。

はぁー大富豪の家に生まれたかった。そんで、小さい頃から投資を叩きこまれて投資だけで生きていく人生を歩みたかった。

「欲張るのは良くない。割高な成長株は避けて、堅実な投資で配当生活を送るんだぞ!」「はい!父さん!オレ一生配当で生きていけるように頑張るよ!」

こんな感じが良かった。でも悲しきかな、ウチは一般家庭だったし、俺は配当生活には程遠い。

 
この現象の真相はなんなのだろう?中には本当に五月病で脱落しちゃった奴もいるんだろうが、流石に少数派だろう。

 
4月にも同じ現象が起こるが、そっちは何となく理由がわかるのだ。

大学生であれば、ガイダンスの時期は一斉に登校し、授業を選択していけば登校時間はバラバラになってくる。

社会人も、最初の研修とその後の勤務時間が変わったりするところもあるだろう。研修は朝9時からだったが、仕事が始まったら8時前の出社になった、なんて話は珍しくない。

 
単純に気のせいなのだろうか?

何か知っている奴がいたら教えてくれ。結構前からの疑問なんだ。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする