洗い物カゴを買わずに身近なもので代用する方法

どうも、ひろせんです。

4月に転勤や進学なんかで引越しした奴も多かっただろう。

そろそろ身の回りの品がそろってきた頃ではないだろうか?そしてこれからそろえるモノについて吟味を始めるのも、この頃かもしれない。

今回はそんな身の回りの品のひとつについて、節約術を紹介したい。

え?GWに大方揃えちまった?そういう仕事の早い奴はスルーしてくれ。

スポンサーリンク

ジャマで汚れる洗い物カゴを何とかできないか

 
俺も以前引っ越した時に、ちょっと迷った買い物がある。

それは台所用の洗い物カゴだ。

なぜ迷ったか…。これが結構汚れる上に、場所を取ってジャマなのだ。

プラスチック製だと安いが、カビが生える。あまり手入れがマメではない俺が以前使っていたプラのカゴは、幾度となくカビる事を繰り返してきた。

そのたびにゴシゴシ擦って落とすのだが、カビはまた生える。衛生的にもあまりよろしくない。

 
それに結構な大きさがあるが、食器を片づけてしまった後はどこにしまうにしてもジャマになる。広い家なら別だが、キッチンにはモノが増えてくるし、収納にも限界があるだろう。

流しの中に設置するタイプもあるが、今度は流しが狭くなってジャマである。
 
 
そんな時に俺は考えた。なんとかこのカゴをスペース的にもジャマでなく、衛生的にもよろしいもので代用できないだろうか。さらに言えば、安く済むならこの上ない。

この望みをかなえてくれるものが、実は身近にある。たぶん読者の誰もが持っている。

 
それはタオルである。そう、普通のタオルだ。

これをキッチンの平らなところに敷き、皿を並べるだけである。

出来れば重ならないように置くのが乾燥のヒケツだ。まず自立できるコップやお椀を伏せる。そこに立てかけるように皿を並べていく。

これで乾燥もばっちりだ。乾燥させた後は、使ったタオルは干しておくか洗濯機にポイで良い。

気になる奴は毎回洗えば衛生的だし、スペースを取ることも無い。

 
洗い物カゴの購入を検討している奴は、一度試してみてくれ。俺も今やっているが、なかなか便利である。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする