売り払った日本株から配当が届いた時の心境

俺は昨年末に所持していた日本株をすべて売り払い、米国株投資家へと転向した。

いつか書いたかもしれないが、米国株は日本株に比べて力強さが違う。そこに惹かれた。

いわば、日本株を見限ったわけだ。

そんな日本株から先日、配当金が届いていた。

 
別に権利日を意識して売り払ったわけでは無かったので、正直驚きだった。

それと同時に、なんだか後ろめたさを感じた。

なんだろう、この気持ちは。まるで別れた昔の女から届いた手紙を読むよう時のような…。

 
ひろせん君

あなたは私を捨てたけど

私はあなたのこと、ずっと忘れられなくて

あなたといた時の記憶を思い出してばかり

でも、今日この手紙を送ることで

あなたのこと、吹っ切ろうと思います

わたしの気持ち、手紙に一緒にいれておきます

それではお元気で

住友ゴム子

 
 
ゴム子のお気持ち、¥2500
 
次の投資にありがたく使わせてもらうよ!

今日久しぶりに住友ゴム工業の株価を見たら、売った時よりもちょっとだけ上がっていた。

お前も成長していて嬉しいぜ!

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク