ネット副業と残業代の差

どうも、ひろせんです。

俺の職場は残念ながら残業が無い。それ自体は喜ぶべきことなのかもしれないが、残業代は投資額を増加させる意味では非常に有用である。

たまに早出があるが、それによる収入アップは微々たるものだ。残業のない俺はブログ収入で総収入をアップさせようとしているが、一緒に住んでいる彼女はガッツリ残業をしている。

スポンサーリンク

残業は非常に有効な投資額アップの方法である

ガッツリ残業をしていると書いたが、別に毎日午前様というわけではない。

恒常的に2時間ほどの残業をこなし、帰宅するのである。

 
2時間の残業代がきちんと出るという状況は、投資にとって非常にプラスである。

彼女の場合を例にとるが、毎日2時間×22日労働=44時間の残業で、1時間あたりおよそ2千円の残業代が出ている。

44時間ならば8万8千円である。税金などで3割ほど引かれたとしても、実質的には6万円以上の余裕資金が出来る。

6万円を投資に回せるとなると、俺のひと月の投資額以上という計算になる。投資の先に自由な生活があるとすれば、これは非常に大きい差だ。

 
逆に俺がブログに使う時間を考えてみよう。

1記事辺り約30分~1時間程度、土日も更新するので1ヵ月50時間程度である。

そして現時点での収入額は、月およそ数千円だ。

 
正直に言おう。完敗である。

 
だが残業代は決して倍増するモノではなく、ネット収入はやり方次第で何倍にもなる。

俺の努力にもよるが、どれくらいかの期間の後に彼女の残業収入を上回る額の収入を得ることは可能だろう。

 
半年後くらいには「俺は残業が無いからガッツリ稼げる」なんて言えるようになっていたい。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする