2017年5月の副業取り組み状況とその結果

どうも、ひろせんです。

ブログを始めてから2か月が経ち、記事数も先日100記事を超えるに至った。

お世辞にも参考になる記事が多いとは言えないこのブログがここまで無事これたのも、ひとえに読者の皆様のおかげである。

今月もこのブログを含めた副業状況について報告しようと思う。「俺も投資額増加のために副業を始めてみようかな」なんて奴の参考になれば幸いだ。

2017年5月の取り組み

現在、俺が運営しているブログは3つだ。

1つは昔作って放置しているブログ、二つ目はこの「ひろせんの米国株投資」、三つめは女性向けのブログというかサイトというか、今月始めた微妙な位置づけのものである。

 
恥ずかしながら、最初にはっきりと書いておく。3つ目のブログはまだ全く収益を上げていない。理由は記事数の不足と、流入経路の不足である。

記事数の不足は文字通りであり、流入経路の不足とは、入り口が検索のみになっているためヒットする記事が無いとアクセスが全くないからである。

ブログの性質がブログランキングなどに登録するのに合わないような方向性なので、この辺は仕方がない部分がある。記事もまだ少ないため、来月以降追加していく予定だ。

 
当ブログに関してはほぼ1日2更新のペースで運営しており、この記事を含め58記事を書き上げた。一日だけ突然の飲み会で朝夕更新できなかった時があったが、サラリーマンである以上避けられないことであった。対策としては、いつ公開しても読者の参考になるような記事を書きためておき、そのような場合に備えておくことが挙げられる。

まぁ俺にそんなに参考になるような記事が書けるかどうかは疑問だが、「今日はいつもに増して参考にならないな」という時は書き溜めた記事かもしれない。

 
今後も可能な限り1日2更新を続けていく予定だが、先日方針を見直した通り、しばらくは個別銘柄には投資せず手数料が無料のNISA枠ETFに投資していく予定である。すると個別銘柄について触れる機会が非常に少なくなる見込みだ。

理由はただひとつ。「自分が投資する気が無いのに個別銘柄の情報に触れるのは読者に有益ではないから」である。今のセリフがカッコイイと思った奴はすかさずイイネ!ボタンを押してくれていい。いや、残念ながらこのブログにそんな機能は無かったか。

 
まぁ寒い冗談はさておき個別銘柄の情報を避けるのは、例えば俺が個別銘柄の情報に触れ「ぜひ投資したい銘柄だ」なんて言っても説得力が全くないからである。やはり情報提供するのであれば、自分が少なからず投資する意思を持っている事が前提であるべきだ。

という事で、触れるのはAI関連かGoogleとIBM…後はよくてAmazonとかAppleなど、その辺までだろう。それ以外の情報を求めている読者には非常に申し訳なく思う。

 
これから増えていく記事は、時事ネタと俺の投資生活、彼女とのよくわからないエピソードなどだろう。誰に需要があるのかは分からないが、更新は続けていくつもりだ。

ブログのPV数と副業収益

やはり参考になるのは数字であろう。先月から始めたこの報告だが、今月扱う数字をより参考になる数字に変えた。実は4月は楽天のアフィリエイトを通してなんと10万円以上もの買い物をしてくれた奴がいたらしく、収入額が1000円以上跳ね上がっていたのだ。

そして残念ながらその注文はキャンセルされたらしく、ぬか喜びとなった。この辺りを考慮し、未確定な収入は計上しないこととした。

PV数はこのブログのみの数字であり、副業収益は副業全体(現状ではほぼアドセンスのみ)の数字である。
 

PV数:約32,000PV(前月比+376%)

副業収益:約6,300円(前月比+217%)

 
収益の伸び率だけを見れば、立派なグロース株である。ハイテク関係でもあるし、時勢を考えればPER200倍は固いかもしれない(笑)

今月は月の半ばに広告単価が高く、なおかつ注目度も高い広告が表示されたようで、数日間収益が好調な時期があった。おそらくこの広告による影響が大きく、実際の伸びとしてはそこまでではないと考えている。

今月の収益の数字は俺が一年間汗水たらして労働して初めて、来年度上がる報酬額と同等かそれ以上であろう。そう思うと非常に大きい金額だ。

しかし投資額の増加という面で見れば、残念ながら少額である。来月結果が出るかどうかは分からないが、作っているブログからの収益の増加を期待するばかりだ。

今後の方針

当ブログに関しては、6月も変わらず更新していく予定だ。サラリーマン投資家の内面など、あまり投資面で参考になるかどうか不明な記事が増えると思うが、毎日読んでくれている読者の皆様にはぜひ今後も付き合って頂けると嬉しい。

6月は祝日も無く、淡々と更新する日が続きそうだ。米国株式は依然最高値圏であり、いつ暴落するかわからない状態である。北朝鮮も盛んにミサイルを撃っているし、ドル円相場なども投資家としてはなかなか目を離せない状況である。しかし退場する事なく投資は続けていくつもりである。

未だ結果が出ていない新しいブログの収益結果については、また6月末に報告したいと思う。

もし読者の方で何か聞きたい情報があれば、コメントを残してくれると嬉しい。可能な限りの最大限で対応するし、俺も反応をもらえれば嬉しいのだ。

コメントで返すか記事で返すか、それとも個別にメールで返すかは問い合わせ内容次第ではあるが、俺が取り組んでいる状況に興味を持ってもらえれば幸いである。
 
 
今後もひろせんと、当ブログ「ひろせんの米国株投資」をよろしく頼む。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. 米国株投資家 より:

    ひろせんさんが生活を切り詰め、副業にこれほどまでに力を入れる理由とは何なのでしょうか?彼女様はこの生活についていきたいと同意されているのでしょうか。気になって書き込みしました。

    • ひろせん より:

      米国株投資家さん
      コメントありがとうございます。
      ひとつ誤解されているようなので、ご説明いたします。私は生活を切り詰めているわけではありません。食費も平均的な額をかけていますし、暑ければクーラーもつけます。必要だと思うものはそれなりに買っています。また、たまには二人で外食も行きます。
      住んでいるところも高級ではありませんが、格安物件という訳ではありません。彼女と相談し、二人で楽しく生活できる物件を選びました。

      逆に不要だと思うものはほとんど買いません。例えば身に着けるものだとブランドの服や、高額な時計などです。
      趣味も散歩や料理、半額食材の調達だったりしますので、お金はかかりません。半額シールの貼られる時間帯に買い物に行くことは私にとって宝探しに行く感覚であり、遊園地に行くよりも楽しく感じます。
      私の思う節約とは生活を切り詰めることではなく、「周りの影響を受けて不要なものを買わない事」と、「買ったものをキッチリ使う事」です。

      生活を切り詰めているように見えるのは、私の資産バランスの調整がへたくそなのと、支払の最優先順位に投資を位置づけているからです。
      自分でも反省していますが、idecoを含めた投資額は今の収入額から見れば大きすぎました。投資額を減らせばいいのですが、簡単に諦めたくないので粘っています。

      副業についてですが、理由はいくつかあります。ズバリこれだ!というのはちょっと難しいです。
      大きい理由としては、自分で稼ぐ力を得ると人生の選択肢が増える事があります。

      収入の100%をサラリーマンの給与に頼っていると、サラリーマンを辞めることは簡単には出来ません。結果、今よりも年を取った時に会社の業績が傾いてサービス残業や給与カットという憂き目に合っても生活を切り詰めながら続けざるを得ません。
      逆に収入のうち副業で得られる金額が大半を占めていれば、色々な選択肢が出来てきます。サラリーマンが好きならば続ければいいですし、例えば喫茶店で働いてみたいなと思ったら給与が下がってもアルバイトでやってみるという選択ができます。自分で店を始めてみてもいいかもしれません。
      また、そういった心境で仕事をしていると、サラリーマン生活自体にも心の余裕が出てくると思います。

      自分の事での選択だけにはとどまりません。副業により収入額がアップしていれば、例えば彼女が何らかの原因で仕事を続けるのが困難になっても「辞める選択肢」を提供する事ができます。自分の子供が何かに打ち込みたいという意思を持った時に、資金面で十分にサポートする事ができます。家族の笑顔を守る意味でも、自分で稼ぐ力を養う事は重要だと考えています。

      後は株式を買うのが単純に好きだからだというのもあるかもしれません。記事中では「ETFを買い続ける。個別銘柄を買うのは配当生活になってからでも遅くない」なんて書いていますが、個別株を買う事はひとつの楽しみであり、私も本当は色々な個別株をポートフォリオに組み込みたいという欲があります。毎月5万円の投資額では個別株は年1~2回くらいしか買えませんが、収入額がアップすれば毎月新しい銘柄を追加していく事も可能になります。

      彼女に関しては、今のところあまり不満を感じていないと言ってくれています。
      私自身も二人の時間は大切にしているつもりです。食事は二人そろって話をしながら食べますし、同じドラマを一緒に見たり、一緒に散歩したりしています。また、投資や副業に関しても隠すことなく伝えています。
      副業に使っている時間は主に、彼女が残業から帰って来るまでと、朝起きてくるまでの時間です。

      ここまで書いて感じましたが、もしかすると私の「伝える力」が弱く、読者の方々に悲痛さしか伝わっていないのかもしれません。これでも結構楽しく、家では笑いながら毎日を送っています。ちょっと記事本文の表現を考えてみる必要がありそうです。

      長くなりましたがご質問への回答はこんなところでしょうか。不足がありましたら、またコメントいただければ嬉しいです。

  2. あつこ より:

    初めまして!楽天銀行のスーパーVIPになる方法が
    とても勉強になりました。ありがとうございます♪

    自分が女性のため女性向きのサイト気になります!

    • ひろせん より:

      あつこさん
      コメントありがとうございます。少しの手間ですが、ポイントもたまってお得ですよね♪
      私も通勤途中にポチってますが、スーパーVIPに加えて毎月400ポイント前後貯まっています。

      副業サイトについては、また次の報告をお待ちくださいな。