食費の節約に対する3つの考え方

どうも、ひろせんです。

俺は食費に関してはそこまで節約していない。一番の理由は食べることや飲むことが好きであるからだ。

しかし、際限なく使っているわけではなく、一応一定の方針に基づいて節約している。

今回はそんな俺のユルい節約の考え方を書こうと思う。

スポンサーリンク

食費の節約に対する3つの考え方

俺が普段から意識している「食費の節約に対する考え方」は次の3つだ。

・調味料のランク>食材のランク
・行きつけのスーパーが割引になる時間帯を把握する
・食べたいものを作るのではなく、あるもので作るスキルを磨く

それでは、ひとつひとつ解説していこう。

食材にお金をかけるよりは調味料にかける方が長く楽しめる

節約に慣れていない奴が陥りやすいのが、「あらゆるものを安く済ませよう」というやり方だ。

例えば塩なら食卓塩、醤油なら売り場で一番安い1リットル容器のもの、鶏肉ならブラジル産、ウインナーなら大容量のお徳用…

とにかく売り場で一番安いものを手に取る。

 
しかしこういう奴の節約は長くは続かない。味は単調になるし、何より旨くない。その状況に飽きてきたところで節約に対して嫌気が差し、浪費してしまうのがオチだ。

そこで俺が意識しているのが、コストをかけるならば「調味料>食材」にするというやり方だ。

それはなぜか。理由はただ一つ、調味料は長い期間使い続けるが、食材は使い切りだからである。

 
調味料に金をかけると味は良くなる。良くなるばかりか多様性が出るので飽きも来ない。

食卓塩と岩塩やマジックソルトなど、ちょっと凝った塩は値段が倍以上違う。しかし、一回に使う量はわずかだ。すると、一回の食事で変わってくるコストはほとんど無いといっていい。

また、色々なスパイスを揃えるのもいい。食材が同じでも使うスパイスが違えば別の料理のようになる。飽きもこないし、満足感も出る。
 

反対に、食材を良くすると一回の食事で増えるコストは大きい。そして満足は一度きりである。

割引時間帯を制する者は節約を制する

仕事が忙しくて深夜にしか帰れない奴や、食事の時間が決まっている奴は難しいかもしれないが、割引された食材を買うのは節約に多大な貢献をする。

だからこそ、多少時間に余裕がある奴は節約のため、行きつけのスーパーの割引時間帯を把握する事が必須であると考えている。

定価で売っていたものが、数十分で半額になったりする。その数十分で食材が劇的に悪くなるわけではない。

となれば、割引になってから買う方が良いだろう。

 
割引の時間帯はスーパーによってかなり違う。営業時間が長いスーパーは当然夕食の時間よりも遅い時間帯にしか割引にならないが、例えば8時まで営業のスーパーであれば夕食の時間に間に合うかもしれない。

自宅から気軽に行ける範囲のスーパーの割引時間を把握し、自分が買い物に行けるタイミングで安くなるところに行くのだ。

ちなみに俺の感覚では、だいたい夕食後のタイミングと、閉店の2時間前くらいのタイミングから値引きが始まりやすい。また、平日と土日では割引率が違ったりする。特に土曜日は半額になる事は少ないように思う。

 
また、半額になった食材を買うのに執念を燃やす奴が陥りやすいのが、買いすぎによる食材の廃棄である。半額になっていたから喜び勇んで買ったものの、次の日から飲み会や誘いが続いて食材を使いきれず、腐らせてしまうパターンだ。

それを防ぐには、冷凍庫を駆使する事が重要だ。しかし、ただ買ってきた食材を冷凍庫に入れるだけだと解凍の手間がめんどくさい。

俺のオススメは、すぐ使える状態にして袋に入れて冷凍しておくことだ。具体的には大きさを変える。例えば鶏ムネ肉なら、炒めたり煮たりするのに適した大きさに切り分けて冷凍しておくことで、次に使う時にフライパンや鍋に放り込むだけにしておく。これだけで使いやすさはグッと上がる。

あるモノでなんとかするスキルを磨け!

これは台所を守る者が心に刻み込んでいなければならない考え方だと思う。

節約において禁じてとなるのは、「使わずに捨てる」事である。これは一番の無駄だ。

捨てないためには、使い切る事が大切だ。そのためには、中途半端に残った食材を使いきるスキルが必要となる。

 
今はクックパッドで手軽に色々なレシピを入手できる。しかしレシピ通り作ろうとすると、新たに食材を買う必要が出てきたりする。

レシピを鵜呑みにするのではなく、足りないものは他で代用して若干のオリジナルアレンジバージョンを作ればいいのだ。

 
ただし、完全オリジナルになると失敗する場合がある。あくまで今ある食材がレシピの大部分を占める料理をアレンジしよう。

残り物を制する者もまた、節約を制するのである。

 
以上が俺が普段から心掛けている、食費についての節約の考え方だ。

当然と言えば当然なのだが、今のところ結構調子よく機能している。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする