夏と共に始まったイデコ

どうも、ひろせんです。

夏と共に始まったというか、俺が始めたタイミング的に夏から始まったというか、とりあえず俺のidecoが始まった。

5/26に引き落としされて以来、いつ買えるのかとドキドキしていたが、一向に資産に反映されない日々が続いたのだ。

そして忘れたころに、それはやってきた。

スポンサーリンク

俺の夏はイデコと共に始まる

今日久々に確定拠出年金のコーナーを見ると、ideco枠で投信が買えていた。

しかも、最近の相場の調子が良いせいか、既に2%以上増えている。まぁ流石にそんなのは出来すぎなので気にはしないが、俺と違って株価が低迷している時に買ってくれたらしい。遅くはなったが、よくやってくれたと褒めたいくらいだ。

商品は明言していた通り、たわらちゃんだ。しばらくはここに継続投資することになるだろう。ただし、信託報酬の安いS&P500連動投信が取扱い商品として出てきたら、乗り換える可能性は十分にある。

 
idecoやNISAに対しての考え方は、人それぞれであるようだ。俺の職場にも、NISAすら利用していない人が多い。多くの理由は、そもそも投資自体をする気が無いという点にあるが、中には「マイナンバー登録によって国に資産を把握されてしまうから」という奴もいた。

今の俺から見れば、それがどれだけの価値なのかはわからない。少なくとも、俺にとっては減税のメリットの方が大きく感じる。

 
ちなみに取引結果を見た限りでは、引き落とし日から20日後くらいに売買が成立するようだ。自分で運用する場合に比べ、とてものんびりに感じるが…この辺はしょうがない部分があるのだろう。

 
この夏は楽天ポイントで投信が買えるようになる予定だ。それに備え、期間限定以外のポイントを着々と貯めている。

額としては少ないのだが、投資が好きな奴にはこういった少額の資産を大事にする傾向があるような気がする。

給料から数万円投資出来ることよりも、勝手に貯まったポイントで数百円から数千円分の資産を買える事に喜びを覚える俺は、やはり世間から見れば少数派なのだろうか。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする