恥を晒しに戻ってきました

どうも、ひろせんです。

実に約3か月ぶりの更新になるが、これを機にまたブログの更新を再開したいと思う。

6月にアフィリエイトに集中するようなことを書き、そのままフェードアウトした俺だが、正直に書くと恥を晒しに戻ってきた形になる。

スポンサーリンク

ペラサイト戦略は上手くいかなかった

結果がすべてだと思うので、正直に話そう。

一言でいえば、ペラサイト戦略は上手くいかなかった。

誤解の無いように言うが、ペラサイト戦略そのものが通用するかしないかという話ではない。

わかりやすく言えば、俺には向かなかったという事である。

 
読者に少しでも伝わるように、俺の私生活の変化について説明する。

実は俺の私生活で、この3か月間で大きく変わった点があった。

察しのいい読者はお分かりかもしれない。そう、結婚である。

 
投資家が結婚の節目を迎えるには、大きな課題がある。

そう、結婚式とそれにまつわる費用の話である。

 
経験した者として語るが、正直ブライダル業界は常軌を逸している。

ドレスを数時間レンタルするのに数十万。

アルバム一冊数十万。

会場も数時間レンタルで勿論数十万の世界だ。

 
一円でも多く投資に回したい投資家とって、これらは身を切られる思いである事は間違いない。

その一日が無ければ、人によっては100万を優に超える額を投資に回せるわけである。

投資額が月に5万程度の俺のような弱小投資家にとっては年単位の投資額が消える、非常に大きい負担である。

 
俺の婚約者も投資に興味を示してくれてはいるが、やはり例外ではなくウエディングドレスに袖を通すことに夢をはせる者である。

男には生涯分からない部分でもあるのだろう。

しかし俺も一人の男として、その夢は叶えたかったのだ。

 
ここまで来て、なぜ6月に極端な道に走ったかを説明したい。

実は二人で積み立ててきた結婚資金があったのだが、ブライダル業界の実情を知るうちにその金額が足りていない事がわかったのである。

 
 
しかし結婚の時期は動かしたくない。

すると自然に、お互いに追加資金をという事になる。

以前、俺のブログの記事を読んでくれていた読者なら察してくれるだろう。

 
そう、俺には余裕資金が全くなかったのだ。

 
しかし俺にも意地がある。

こんな意地、捨ててしまった方が身のためだとは思っていても、やはりあるものはしょうがない。

 
結婚資金というのは難しい。

例えご祝儀で多少の部分が返ってきたとしても、それは式の後の事である。

だが、式の費用は式の後に払うという訳にはいかない。

つまり、まとまった金が必要となるわけだ。

当然、余裕資金の無い俺は持ち株を売って資金を作るという流れになる。

 
しかし多くの長期投資家と同じように、俺は持ち株を売るのには身を切られるような思いがあった。

そこでブログやアフィリエイトで、何とか稼ごうと思ったわけである。

 
しかし残念ながらブログやアフィリエイトは、そこまで即効性があるものではない。

ブログも多数の読者に来てもらってはいたが、結婚資金の不足分を賄うには残念ながら力不足な点があった。

そこでペラサイトによるアフィリエイトに移行しようとしたのだ。

 
しかし、俺は思い知った。ペラサイトアフィリエイトには自分が不向きである事を。

 
恥を忍んで書こう。

ペラサイトは作り始めて2サイトで飽きた。

100記事以上を書き、更新になれた自分だと思ったが

やはり向き不向きはあるようだ。

 
その後、多少の無理はしたが、なんとかやりくりした結果

持ち株を売るという憂き目には合わずに済んだ結果となった。

これも正直に言えば、安堵のため息が出た。

 
これからはもう少し余裕がある記事が書けるようになるかもしれない。

更新を止めたことで、楽しみにしてくれていた読者の期待を裏切ってしまった部分もあるだろう。

とても申しわけないと思う。

 
願わくば、再開するブログの記事をまた読んでくれたら嬉しい。

 
米国株投資家には、共働きで投資を続けるブログは少ないように思う。

幸いにも俺は、その辺について記事を書ける環境にいるのかもしれない。

 
最後に現在の投資状況について書き記しておく。
 

投資については引き続き月5万円の投資を行っている。

6月にVYM、7月にVTI、8月にVOOにそれぞれ投資した。

投資信託については、これも察しのいい読者はお分かりだろう。

そう、楽天ポイントによる投資である。

これについてはまた後日記事にしたい。

米ドルに少し余裕があるのは、翌月の投資資金を先日の円高局面をチャンスと見て、ドル転したからである。

 
この3か月ほどで、米国株投資に関する環境に色々と変化があったのでそれについてもまた別の機会に書こうと思う。

調子が良いかもしれないが、今後ともまた、ひろせんの米国株投資ブログをよろしく頼む。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする