円高チャンスはきっとまたやってくる

どうも、ひろせんです。

つい先日、107円台を付けたドル円相場であるが、ここ数日で110円台に舞い戻ってしまった。

俺が米国株投資を始めた時は去年の年末で、その頃は1ドル118円程だったので、その頃から比べれば十分円高ではある。

しかし、毎日為替をチェックしていると最近は110円すらも高く感じるのは不思議である。

スポンサーリンク

円高チャンスはきっとまたやってくる

今朝、北朝鮮がミサイルを発射したニュースを目にした奴は多いだろう。

勿論、ミサイルが日本国内に落ちるかどうかは俺も心配だ。

しかし、正直なところ「また1ドル107円台くらいまで下がるのでは!?」とヨコシマな考えを持ったのも事実ではある。

読者の中にも「またドル転チャンスが来るんじゃないか」と、正直ちょっと頭を横切った奴もいるんじゃないだろうか。

 
円という通貨はなかなか不思議なところがあると思う。

世界情勢が不安定になると、円が買われる。世界の通貨の中では円は比較的安定しているので、これはなんとなくわかる。

しかしミサイルが上空を飛び交う事で買われる通貨も珍しいのではないだろうか。

 
俺も通貨について専門的に勉強したわけではないので、トンチンカンな事を言っているのかもしれない。

だが、通貨を一国の信用と考えた時に、隣国からバンバンミサイルが飛んでくる国の通貨が買われるというのはどうも不思議だ。

 
そう思えば、ミサイルが飛んだのに円高にならなかった今日の為替は、実は正常なのかもしれない。

 
まぁ円高によるドル転チャンスはまたそのうちやってくるだろう。

トランプ政権は相変わらず不安定だし、ドルが安定的に強いわけでもないのだ。

そのうちまた円高方向に向かってくるだろうから、前回安値(円的には高値だろうか)でドル転していけば、大きな間違いをすることは無いだろう。

 
結婚式という財布のピンチを迎えた後、ご祝儀という投資資金を手に入れた事情もあり(ウチはご祝儀は折半という事にした)

こんなヨコシマな事を考えてしまうのも、時には許してもらいたい。

投資資金があると、色々と考えるものである。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする