道の駅や直売所が近い奴が正直羨ましい

どうも、ひろせんです。

米国株に引き続き、日本株も年初来高値を更新した。

まぁドル円も107円台から111円台へと急激に振れたので、この影響が大きいところもあるだろう。

 
しかし米国株に比べると、日本株はようやく高値更新か…と言ったところだろう。

やはり長期的に右肩上がりの米国株に比べると見劣りしてしまう気がする。

 
さて、今日は株の話ではなく、カブ寄りの話である。(またそのギャグかよ!)

スポンサーリンク

繁盛している道の駅や直売所が近い奴は大いに利用しろ!

台風到来で外出の予定が狂ってしまった奴も多いだろうが、最終日である昨日は何とか晴れたので嫁さんと車を借りて少し遠出をしてきた。

台風一過のおかげか、爽やかでとても気持ちの良いドライブだ。

 
俺が遠出をする楽しみの一つに、目的地近くの道の駅に寄るというものがある。

繁盛している道の駅は活気もあり、その地方で良く取れる野菜やフルーツ、酒、菓子や肉、魚など特色ある品物が勢ぞろいしている。

 
勿論、その場所の特産品を物色するのも悪くない。

しかしこの手の商品は結構高い。特産品はある程度高くても売れるからだろう。

俺の楽しみは、スーパーに比べて格安で売っている農産物だ。

中でも必ず探すのは、ニンニクである。スーパーで買えば1玉300円もする国産ニンニクが、100円台で売られている事はザラだ。

バラバラの欠片がネットに入っている場合は更にお得な時が多い。「こんな量がこの値段で!?」と思わずつぶやいてしまうほどだ。

 
俺はニンニクが好きだ。カレーにはもちろん入れるし、ガッツリ効かせたチャーハンも旨い。ホイル焼きなんか最高だ。

風味を考えると、ニンニクチューブではどうも物足りない時がある。できればやはり、生ニンニクを使いたい。

しかし国産ニンニクは高い。気軽にはちょっと手が出ない値段だ。

 
価格だけで言えば、中国産のニンニクは安い。小さいが、3玉で100円程だ。

だが、俺はどうも、あの形が全部一緒のニンニクを食べる気になれない。

薬で抑制しているのか…なんとなくイメージが悪いのだ。

しかしやはり国産は高い。すると量が使えない。そこで国産ニンニクが安く手に入る道の駅や直売所が、俺の救いの手となるのだ。

 
もちろん、他の野菜などもスーパーよりも比較的安かったり、大きかったりするものも多い。

節約の面から見ると、道の駅や直売所の近くに住んでいる奴や通勤途中にある奴なんかが正直羨ましい。

もし読者の中にそんな恵まれた環境にいつつ、あまり足を運んだことの無い奴がいたら、たまには顔を出してみるのもいいだろう。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする