「 面白かった本 」一覧

NO IMAGE

「バビロンの大富豪」は投資という概念が無い人に勧める良書

本が結構好きで、気が向いた時によく読んでいる。 米国株投資においては、まさに教科書的である「株式投資の未来」や「ウォール街のランダムウォーカー」、「敗者のゲーム」などが有名である。 これらは株式投資の経験がある者にとっては非常に勉強になるし、俺も読んだときは目からウロコだった。 しかし、同時に株式投資の経験が無い者にとっては登場するキーワードに馴染みが無く、読み進めるのは正直大変だろう。

スポンサーリンク