NO IMAGE

4月分投資資金のドル転と投資先の候補

どうも、ひろせんです。 毎月NISA枠に5万円投資という事で、大きく円高に振れたこのタイミングでドル転しておいた。 もしかするとまだまだ円高に振れるかもしれないが、まぁ大した金額じゃないし、ここ数カ月での最低ラインなので後悔はない。 為替スプレッド込みで1ドル108.55円前後である。 投資先はVOOかVYMのどちらかにするつもりだが、最近PFFもちょっと興味がある。

NO IMAGE

埼玉には住めそうもありません

俺と同じ30代は人並みの生活で月収50万、年収600万。しかも車を持たない設定だという。なかなかハードだ。 モデルケースは夫婦+小学生+幼稚園児の4人家族。夫は正社員で妻はパート。 俺の年収は悔しいくらい平均の411万円に近い。いや、正直若干負けている。まぁ30代の平均というから少しの負けなら許容範囲だろう。 仮に奥さんが居てパートに出てもらっても、パートで190万は稼げまい。

NO IMAGE

セルインメイだろうが俺は買う

4月に入ってから円高と米国株式市場の下落が同時に起こっているため、米国株投資家の間で少し早いセルインメイなのか?という声が上がっているようだ。 各方面ではトランプ大統領への期待が薄れてきたとか、地政学がどうとか色々と理由を付けているようだが、基本的には株価の動きなんてものはランダムだ。少なくても素人同然の俺がいくら予想したところで当たるわけでもない。

NO IMAGE

「バビロンの大富豪」は投資という概念が無い人に勧める良書

本が結構好きで、気が向いた時によく読んでいる。 米国株投資においては、まさに教科書的である「株式投資の未来」や「ウォール街のランダムウォーカー」、「敗者のゲーム」などが有名である。 これらは株式投資の経験がある者にとっては非常に勉強になるし、俺も読んだときは目からウロコだった。 しかし、同時に株式投資の経験が無い者にとっては登場するキーワードに馴染みが無く、読み進めるのは正直大変だろう。

スポンサーリンク